「できたらいいな」が趣味になる

Oval(オーバル)

[UVレジン基本テクニック]セッティング枠を使ったレジンアクセサリー

 
  2018/02/02
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1.背景となる部分をマスキングテープでデザインします。

howto-2

今回はセッティング枠の背景にマスキングテープを使用します。
今回は3色のマスキングテープを配置してデザインしました。

2.セッティング枠(底ありタイプ)を用意します。

howto-3
土台となるセッティング枠を用意します。

> ミール皿

3.マスキングテープをセッティング枠に固定します。

howto-5
先ほど作ったマスキングテープをセッティング枠の中に貼り、ウッドスティックを使ってきちんと収まるように押し込みます。

> ウッドスティック

4.セッティング枠の隙間ができないように密着させます。

howto-6
このように、セッティング枠にきっちりはまるように密着させましょう。

5.カッターで不要な部分を切り落とします。

howto-7

カッターで不要なマスキングテープを切り落とします。
ネイルや使用する画材用のデザインカッターを使用すると細かな部分もキレイに切り取ることができるのでおすすめ。

howto-8
キレイに切り取れました!
これで背景部分は完成です。

> デザインカッター

6.パーツを置く部分にレジンを少量のせます。

howto-9
金属パーツをセッティングする場所にレジンを少量流し込みます。

> 太陽の雫 レジン(ハードタイプ)

7.金属パーツを配置します

howto-10

流し込んだレジンの上に金属パーツを配置します。

> 真鍮金属パーツ
> ネイル用ピンセット

6.レジンをフレーム全体に流し込みます。

howto-11
金属パーツを配置が決まったら全体をレジンでコーティングします。

6.気泡を取り除きます

howto-12

レジンを流し込み、気泡が入った場合はウッドスティックなどを使ってライトで固める前に取り除きます。

> ウッドスティック

7.UVライトで2分照射します。

howto-13

UVライトで2分照射し、レジンをかためます。

> UVライト 36ワット

8.完成

howto-14

レジンが完全に固まったらでき上がり。
完成したパーツにチェーンを通してネックレスやブレスレット、キーホルダーなどのアクセサリーに仕上げます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Oval(オーバル) , 2015 All Rights Reserved.